1880年代に、先住民の子どもたちをカナダの文化へ同化させることを目的に寄宿学校が作られ、15万人以上の子どもたちが入学させられた。1996年に最後の寄宿学校が閉鎖されたが、先住民社会はその痛ましい遺産に今もさいなまれている。

文=BRANDI MORIN/写真=DANIELLA ZALCMAN/訳=ルーバー荒井ハンナ