サラマンダーやカエルの子どもの中には、速く成長して厳しい環境を生き残るために、遺伝子の働き方が変化し、共食いや肉食に適した体つきに「変形」するものがいる。そして、元に戻ることもある。

文=STARRE VARTAN/訳=牧野建志