新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響は、欧州で長年続く行事にも影響を与えている。例年、6月24日に開催されてきたフィレンツェの伝統競技「カルチョ・ストーリコ」もそうした行事の一つだ。

 16世紀、戦時にあっても開催したという逸話が残るフィレンツェの伝統競技の開催を巡って、地元っ子が知恵を絞っている。人々を熱狂へと誘う、カルチョ・ストーリコの魅力とは何なのだろう。

文=SAM BORDEN/訳=ルーバー荒井ハンナ