• ウガンダのムガヒンガ・ゴリラ国立公園で、タケノコを食べるシルバーバック(おとなのオス)のゴリラと子ども。(PHOTOGRAPH BY CHRIS SCHMID, NAT GEO IMAGE COLLECTION)

  • ボツワナの中央カラハリ動物保護区で求愛の声で鳴くアフリカウシガエルのオス。(PHOTOGRAPH BY CHRIS & MONIQUE FALLOWS, NATURE PICTURE LIBRARY)

  • タテガミヤマアラシは体重が27キロにもなる、世界最大級のげっ歯類だ。写真はイタリアの個体。(PHOTOGRAPH BY KLEIN & HUBERT, NATURE PICTURE LIBRARY)

  • 米モンタナ州のイエローストーン国立公園で、父親に「キス」をする子ギツネ。(PHOTOGRAPH BY ROBBIE GEORGE, NAT GEO IMAGE COLLECTION)

  • フィリピンの海で卵の世話をするハマクマノミのオス。(PHOTOGRAPH BY DAVID DOUBILET, NAT GEO IMAGE COLLECTION)

  • アデリーペンギンの親がヒナに餌を与える。親は交代で卵の上に座り、守りながら温める。(PHOTOGRAPH BY IRA BLOCK, NAT GEO IMAGE COLLECTION)

  • 南大西洋の英領サウスジョージア島に滞在中のワタリアホウドリのカップル。彼らは50年も生きることができる。(PHOTOGRAPH BY FRANS LANTING, NAT GEO IMAGE COLLECTION)

この写真の記事

「土木工事」で子どもを守るカエルから、狩りや護身の「レッスン」をするキツネまで、なかなか注目されない熱心なお父さんたちの「雄姿」を紹介しよう。

文=BRIAN HANDWERK/訳=桜木敬子

おすすめ関連書籍

動物たちのしあわせの瞬間 増補版

親子で寄り添い、食べて、遊んで、恋をする。動物たちの自由でしあわせな姿に、元気をもらえる!世界中の動物たちのしあわせを感じる瞬間を集めた写真集。前作から5年間の新作を追加して発行する増補版です。

定価:3,520円(税込)

おすすめ関連書籍

復刻版 動物の親子

母親と幼い生命を結びつける深い愛情―。肩を寄せ合い、たくましく生きる動物の親子に癒やされる1冊。

定価:3,190円(税込)