キャベツやブロッコリーなど、ここに紹介するお馴染みの野菜たちはいずれもアブラナ属の二つの原種から生まれたものだ。今回、DNA調査によりこれら原種の生まれた土地を科学者が特定した。気候変動に強い品種の開発など、食料安全保障にも貢献してくれるかもしれない。

文=GABRIEL POPKIN/訳=ルーバー荒井ハンナ