• キャベツ(ILLUSTRATIONS BY ANDI KUR)

  • カブやチンゲン菜、白菜などの原種であるブラッシカ・ラパは、アフガニスタンとパキスタンの国境に近い山地が原産で、数千年前に栽培化された。(PHOTOGRAPH BY HENRIK KETTUNEN, ALAMY)

  • コールラビ(ILLUSTRATIONS BY ANDI KUR)

  • カーボロネロ(ILLUSTRATIONS BY ANDI KUR)

  • ロマネスコ(ILLUSTRATIONS BY ANDI KUR)

  • メキャベツ(ILLUSTRATIONS BY ANDI KUR)

  • ハボタン(ILLUSTRATIONS BY ANDI KUR)

  • カリフラワー(ILLUSTRATIONS BY ANDI KUR)

  • ブロッコリー(ILLUSTRATIONS BY ANDI KUR)

  • ブラッシカ・インカナ(ILLUSTRATIONS BY ANDI KUR)

この写真の記事

キャベツやブロッコリーなど、ここに紹介するお馴染みの野菜たちはいずれもアブラナ属の二つの原種から生まれたものだ。今回、DNA調査によりこれら原種の生まれた土地を科学者が特定した。気候変動に強い品種の開発など、食料安全保障にも貢献してくれるかもしれない。

文=GABRIEL POPKIN/訳=ルーバー荒井ハンナ

おすすめ関連書籍

遺伝子の謎

今一番知りたい100の真実

遺伝子のメカニズムを平易な文章と美しいイラストを多用して解説。最新の遺伝子研究が医学や生物学、あるいは農業や犯罪捜査にどのような影響を与えているか、さまざまな事例を通して紹介。

定価:1,540円(税込)