9900万年前の琥珀の中から、熱帯雨林のカエルの最古の化石が発見された。熱帯雨林の両生類の進化を解明する手がかりになるかもしれない。

文=John Pickrell/訳=三枝小夜子