ジェームズ・ボンドの映画なら、トム・オブライエン氏はあの数々の仕掛けを用意した英諜報機関MI6の秘密兵器開発担当「Q」だろう。ナショジオの写真を支える技術者を紹介する。

文=Whitney Johnson/訳=山内百合子