• トルコ、イスタンブール
    マルマラ大学神学部モスク内部の、催眠術にかかりそうな幾何学的構造。アルトゥニザデ地区の近くにあるこの建築物は、伝統的なオスマン様式を現代的に解釈したもの。(PHOTOGRAPH BY CORNELIU CAZACU, NATIONAL GEOGRAPHIC YOUR SHOT)

  • モロッコ、カサブランカ
    世界最大級のモスク、ハッサン2世モスクを訪れる観光客。大西洋を背景にそびえるモスクのミナレット(尖塔)は、高さが200メートルもある。(PHOTOGRAPH BY SHEVAUN WILLIAMS, NATIONAL GEOGRAPHIC YOUR SHOT)

  • 米国カリフォルニア州サンフランシスコ
    ホテル、ハイアット・リージェンシー・サンフランシスコにある複雑な造形が、吹き抜けと一体になって光のグラデーションを生み出す。球体という意味の「スフィア」と名付けられた立体芸術作品は、彫刻家チャールズ・O・ペリーによるもので、1400個の金属管でできており、高さ12メートルもある。(PHOTOGRAPH BY ROBIN WECHSLER, NATIONAL GEOGRAPHIC YOUR SHOT)

  • ベルギー、リエージュ
    ベルギーのリエージュ=ギユマン駅のエスカレーターをひとり上がっていく乗客。スペインの建築家・設計士、サンティアゴ・カラトラバは、屋根をアーチ状にすることで、この街の市街地と住宅地を物理的にだけでなく象徴的な意味でも結び付けた。(PHOTOGRAPH BY MITCHELL VAN EIJK, NATIONAL GEOGRAPHIC YOUR SHOT)

  • フランス、パリ
    現代的なひねりの効いた建物の窓に映し出される、パリのリヴォリ通りの歴史的建造物。パリ屈指のこの有名な通り、とりわけルーブル美術館に近い側には、ブティックやアートギャラリーがずらりと並んでいる。(PHOTOGRAPH BY MARTINA BICCHERI, NATIONAL GEOGRAPHIC YOUR SHOT)

  • スイス、バーゼル
    見本市会場「メッセプラッツ」内の、めまいがしそうな細部のクローズアップ。ここは多くの人が大規模なアート・インスタレーションを見に訪れる場所だが、建物そのものも芸術作品である。(PHOTOGRAPH BY ERBERTO ZANI, NATIONAL GEOGRAPHIC YOUR SHOT)

  • イタリア、プーリア
    イタリアの海岸沿いに立つ建物の窓からのぞく原色。アドリア海とイオニア海に接するプーリア南部は、800キロに渡って海岸線が続き、この国有数の海水浴場が集まっている。(PHOTOGRAPH BY LUIGI CHIRIACO, NATIONAL GEOGRAPHIC YOUR SHOT)

  • 金沢
    金沢21世紀美術館の明るい通路を進む来館者。この建物は、「どこからでも人々が訪れられるように」正面や裏といった区別のない円形にデザインされている。(PHOTOGRAPH BY ARI BESER, NATIONAL GEOGRAPHIC YOUR SHOT)

  • イラン、イスファハン
    イランのアリカプ宮殿内にある音楽堂の精密な天井。珍しい天井の切り抜きは、美しい上に機能的な役割も果たしている。反響を抑え、演奏の音を増幅するように設計されているのだ。(PHOTOGRAPH BY HAMIDREZA BAGHERI, NATIONAL GEOGRAPHIC YOUR SHOT)

  • フランス、パリ
    門のような形をした高層ビル「ラ・デファンスの大アーチ」を通り抜ける人。このモニュメントは「世界に通じる窓」になるようにと設計された。重さ3万3000トンを超える大アーチの建設には、12万立方メートルものコンクリートが使われた。(PHOTOGRAPH BY ALBERTO MATEO, NATIONAL GEOGRAPHIC YOUR SHOT)

 建物のデザインは、その場所に対する特別な思いをかき立ててくれるし、過去の物語や地元の人びとの生活も垣間見せてくれる。

 マンハッタンの超高層ビルや、ガウディがバルセロナに残した芸術的な建築物にはもちろんインパクトがある。だが、本当の日常生活を教えてくれるのは、往々にしてもっと小さな、普通の建物だ。注意して見れば、シンメトリーに並ぶデパートの窓が、モザイクで彩られたモスクの天井に負けないほど輝いて見えるかもしれない。どちらにも語るべきストーリーがある。

 旅行中にふと立ち止まり、周りにある建物に目を留めれば、その土地の美意識や文化についてまったく新しい視点を得ることができる。タイミングによって見えるものが異なることもあるだろう。思いがけない模様、影、色などによって、飾り気のない建物が芸術作品に変わることもある。(参考記事:「ギャラリー:荘厳で華麗 世界の聖地を彩る38の宗教建築」

 集合住宅から遠い昔の傑作まで、世界中の魅力的な建築物の写真を紹介する。

文=Erin Spencer/訳=山内百合子

おすすめ書籍

ナショナル ジオグラフィック 謎を呼ぶ大建築

有名な世界遺産から、なお発掘が続く謎の多い遺跡まで、人の手で建造されてきた都市・宮殿・モニュメントについて、世界の9カ所を厳選し、その内部に迫ります。