建物のデザインは、その場所に対する特別な思いをかき立ててくれるし、過去の物語や地元の人びとの生活も垣間見せてくれる。

 マンハッタンの超高層ビルや、ガウディがバルセロナに残した芸術的な建築物にはもちろんインパクトがある。だが、本当の日常生活を教えてくれるのは、往々にしてもっと小さな、普通の建物だ。注意して見れば、シンメトリーに並ぶデパートの窓が、モザイクで彩られたモスクの天井に負けないほど輝いて見えるかもしれない。どちらにも語るべきストーリーがある。

 旅行中にふと立ち止まり、周りにある建物に目を留めれば、その土地の美意識や文化についてまったく新しい視点を得ることができる。タイミングによって見えるものが異なることもあるだろう。思いがけない模様、影、色などによって、飾り気のない建物が芸術作品に変わることもある。(参考記事:「ギャラリー:荘厳で華麗 世界の聖地を彩る38の宗教建築」

 集合住宅から遠い昔の傑作まで、世界中の魅力的な建築物の写真を紹介する。

文=Erin Spencer/訳=山内百合子

おすすめ書籍

ナショナル ジオグラフィック 謎を呼ぶ大建築

有名な世界遺産から、なお発掘が続く謎の多い遺跡まで、人の手で建造されてきた都市・宮殿・モニュメントについて、世界の9カ所を厳選し、その内部に迫ります。