フォーミカリアムやアントファームと呼ばれる最新式のアリの家を使って、アリを飼う人たちがいま世界で増えている。ナショジオでは趣味のアリの飼い主たちから、自分のコロニーを撮影した写真を募集した。その飼育技術は驚くほど向上し、専門家からも注目を浴びている。

文=LAUREN SILVERMAN/訳=北村京子