紀元前430年、ギリシャのアテネで伝染病が発生し、人口の3分の1近くが死亡した。しかしそれが何の病だったのかは、いまだに謎のままだ。

文=CÉSAR SIERRA MARTÍN/訳=桜木敬子