アフリカのコンゴ民主共和国ではエボラウイルス病が大流行し、収束の兆しが見えない。医療は確実に進歩しているものの、封じ込め対策の前に多くの困難が立ちはだかっている。

文=RACHEL JONES/写真=NICHOLE SOBECKI/訳=高野夏美