ルネサンス期のイタリアに生まれたソフォニスバ・アングイッソラは、当時ごく一部の女性画家しか手にできなかった成功を収め、スペインの宮廷画家として活躍した。彼女の生涯と作品を紹介する。

文=ALESSANDRA PAGANO/訳=ルーバー荒井ハンナ