• ニュージーランド
    1840年に英国とマオリの首長たちとの間で交わされた「ワイタンギ条約」の記念日を祝う16歳のブロンウィン・クリフォードと仲間たち。英国の植民地下にあった19世紀には先祖伝来の土地の多くが奪われた。今、彼女たちはSNSで、土地の復権などの支援を呼びかけている。(PHOTOGRAPHS BY ANDREA BRUCE)

  • アフガニスタン
    バンディアミール国立公園を散策するバーミヤン州の副知事ラティファ・ムシニ(左)。国内の34州のうち、5州で女性が副知事を務めている。35歳のムシニは環境保護に取り組んでいて、アフガニスタンで最初に設立されたこの国立公園を毎週、夫や友人と訪れている。(PHOTOGRAPHS BY ANDREA BRUCE)

  • ボリビア
    48歳のビント市長マリア・パトリシア・アルセ・グスマンは、2019年の大統領選挙後に起きた激しい抗議活動で襲撃を受けた。自分は女性であり、女性活用プログラムを推進していたために標的になったと本人は考えている。(PHOTOGRAPHS BY ANDREA BRUCE)

  • ボリビア
    エル・アルト市にある監察医の事務所の棚は、家庭内暴力の申し立て書でいっぱいだ。女性たちは毎週月曜日、パートナーが仕事に出かけた後に事務所の前に列を作る。(PHOTOGRAPHS BY ANDREA BRUCE)

  • ボリビア
    2020年1月、母親や娘、姉妹などを殺された遺族が首都ラパスの国会前で抗議をする。この日、暫定大統領ヘアニネ・アニェス・シャベスは、女性への暴力事件で加害者に有利な法律の改正を指示した。(PHOTOGRAPHS BY ANDREA BRUCE)

ここから先は、「ナショナル ジオグラフィック日本版」の定期購読者(月ぎめ/年間のみ、ご利用いただけます。

定期購読者(月ぎめ/年間)であれば、

  • 1 最新号に加えて2013年3月号以降のバックナンバーをいつでも読める
  • 2ナショジオ日本版サイトの
    限定記事を、すべて読める

おすすめ関連書籍

2020年6月号

第2次大戦終結から75年/氷とコウテイペンギン/動き回る動物たち/女性政治家たちの苦闘/米西海岸 スケボー天国/

推定6600万人もの死者を出した第2次世界大戦の終結から75年。特集「大戦の記憶をつなぐ」では、米国、ヨーロッパ、ロシア、日本で、存命の数少ない戦争体験者から当時の貴重な証言を聞きました。このほか、温暖化が進む南極でコウテイペンギンの現状をレポートした「氷とコウテイペンギン」、グラフィックで楽しむ「動き回る動物たち」など5本の特集を掲載。

定価:本体1,100円+税