米国で奴隷の輸入が禁止されて50年以上がたった1860年、帆船「クロティルダ」号がアフリカから110人の人々を奴隷として密輸した。証拠隠滅のために燃やされたとされるこの船の残骸が、ついに発見された。

文=JOEL K. BOURNE, JR./訳=米井香織