ポリネシア航法は、現代技術を用いず星や風を頼りに大洋を渡る航海術。ホクレア号初の女性船長が、ハワイ・タヒチ間4800キロの航海に挑んだ。

文=Jordan Salama/訳=三枝小夜子