メキシコの先住民マヤの人々が育ててきたミツバチが次々と死んでいる。その原因は、厳格な教義を守るキリスト教の一教派メノナイトと呼ばれる人々が栽培する大豆にあるようだ。

文=ニーナ・ストローリック(英語版編集部)/写真=ナディア・シーラ・コーエン