米国には周期的に大発生するセミがいる。2021年はまさにその年で、間もなく17年周期で発生するセミが現れる。虫というと、怖がったり毛嫌いする人もいるだろうが、17年に一度の自然の驚異と出合う好機を楽しみたい。ギャラリーでは、前回2004年のセミの大量発生の様子をご覧いただこう。

文=DOUGLAS MAIN/写真=DARLYNE MURAWSKI/訳=ルーバー荒井ハンナ