真珠湾やノルマンディー上陸作戦をも経験した米国の戦艦ネバダが、沈没から70年ぶりにハワイ沖の水深4700メートルの海底で見つかった。探査機のライトに照らし出された不屈の戦艦は、新型コロナウイルス禍に見舞われた今の時代に何を語りかけているのだろうか。

文=KRISTIN ROMEY/訳=鈴木和博