• ヒメキバシオナガガモの個体数の回復は、今回のネズミ根絶プロジェクトの目標の1つだ。(PHOTOGRAPHY BY OLIVER PRINCE, SOUTH GEORGIA HERITAGE TRUST)

  • サウスジョージア島の絶滅危惧種を脅かす外来種のネズミを駆除するため、ネズミの餌が入った容器に毒を混ぜる作業員。(PHOTOGRAPHY BY TONY MARTIN, SOUTH GEORGIA HERITAGE TRUST)

  • ネズミの餌が入った容器を運ぶヘリコプター。後ろに見えるのは駆除チームの作業員が滞在しているキャンプだ。(PHOTOGRAPHY BY TONY MARTIN, SOUTH GEORGIA HERITAGE TRUST)

  • サウスジョージア・ヘリテージ・トラストのネズミ根絶プロジェクトに取り組むパトリック・ラーコック氏とジョージ・ルマン氏。(PHOTOGRAPHY BY OLIVER PRINCE, SOUTH GEORGIA HERITAGE TRUST)

  • 外来種のネズミを根絶できたことの確認にはネズミ検知犬ワイも活躍した。(PHOTOGRAPHY BY OLIVER PRINCE, SOUTH GEORGIA HERITAGE TRUST)

  • 外来種のネズミは18世紀に捕鯨船やアザラシ猟船に乗ってサウスジョージア島にやってきたと考えられている。(PHOTOGRAPHY BY PAULA O SULLIVAN, SOUTH GEORGIA HERITAGE TRUST)

  • サウスジョージア島で眠るナンキョクオットセイ。(PHOTOGRAPHY BY OLIVER PRINCE, SOUTH GEORGIA HERITAGE TRUST)

  • ネズミの駆除が進み、サウスジョージアタヒバリの個体数は早くも回復傾向にある。 (PHOTOGRAPH BY OLIVER PRINCE, SOUTH GEORGIA HERITAGE TRUST)

この写真の記事

 南極大陸に近いサウスジョージア島で外来種のネズミの根絶プロジェクトが完了し、鳥などの野生生物が増えはじめている。

文=Emma Marris/訳=三枝小夜子