• トルコ、イスタンブール
    観光客のいないベイオール地区の道路を市の職員が消毒する。(PHOTOGRAPH BY EMIN OZMEN, MAGNUM PHOTOS)

  • 米国ニューヨーク州、ニューヨーク
    パンデミックの初期、ペーパータオルの在庫を並べるブルックリンのスーパーの店員。(PHOTOGRAPH BY PETER VAN AGTMAEL, MAGNUM PHOTOS)

  • ギリシア、アテネ
    人けがない通りで果物を売る人。生活費を稼がなければならないと、彼は写真家エヌリ・チャナイ氏に言った。「私にできることは、他に何もないのです」(PHOTOGRAPH BY ENRI CANAJ, MAGNUM PHOTOS)

  • 米国ニューヨーク州、ニューヨーク
    ニューヨークでのCOVID-19患者の治療を志願した、ミシシッピ州の看護師メアリー・ボレラ氏。ルーズベルト島のコーラー・キャンパスの臨時病院に配属された。休憩中に、仲間のために飲み物の買い出しに行った。(PHOTOGRAPH BY ISMAIL FERDOUS)

  • ノルウェー、ネソッタンゲン
    「妻のアンナは医師なので、毎日出勤しています」と写真家のヨナス・ベンディクセン氏は話す。「久々の休日の朝、コーヒーを飲む姿を撮影しました」(PHOTOGRAPH BY JONAS BENDIKSEN, MAGNUM PHOTOS)

  • 南アフリカ、ヨハネスブルク
    自宅から10キロ離れたショッピングモールで警備員として働くモハレダ氏。「当面の心配は、公共交通機関を使うことです」と話す。「現在とられている制限により、移動が難しくなっているのです」(PHOTOGRAPH BY MIORA RAJAONARY)

  • 米国ネバダ州、ラスベガス
    「ラスベガスにある私の両親の新居に郵便を配達する、郵便局員のスティーブです」と写真家ダニエラ・ザルクマン氏は話す。「ありがたいことに、彼には、毎日の外での仕事においても、トラックの中に留まり、誰とも接触しないようにすることが可能な方法があるそうです」(PHOTOGRAPH BY DANIELLA ZALCMAN)

  • 米国カリフォルニア州、トパンガ
    住宅の建設作業を行うラウル・ヘルナンデス氏(左)とその父イグナシオ・ヘルナンデス氏。「レストランとジムで働いていた近所の人は、どちらも職を失いました。私にはまだ仕事があるので、本当に幸運だと感じています」と、イグナシオ氏は話す。(PHOTOGRAPH BY IVAN KASHINSKY)

  • 英国、ロンドン
    父親が経営する日本食カフェで電話注文を受けるノノ。他の全従業員は自宅待機させられている。一日のほとんどを勉強して過ごすが、時々父親の手伝いをさせてもらえる。(PHOTOGRAPH BY OLIVIA ARTHUR, MAGNUM PHOTOS)

  • ブラジル、イタカレ
    町で唯一のカトリック教会は3週間以上閉鎖されているが、神父のエドナルド・カルドーゾ氏はスマートフォン向けのメッセージアプリ「WhatsApp」を通じて、人々に精神的なアドバイスをしている。(PHOTOGRAPH BY CRISTINA DE MIDDEL, MAGNUM PHOTOS)