• サンマリノ
    ティターノ山の上からサンマリノの首都を見下ろす3つの塔のうち、最も古いのがグアイタの要塞だ。(PHOTOGRAPH BY XINHUA NEWS AGENCY, REDUX)

  • スペイン、グラナダ
    アンダルシア州南部の都市グラナダには、この地を占領していたムーア人が建設した壮大な中世建築が残されている。その代表が丘の上に立つアルハンブラ宮殿だ。(PHOTOGRAPH BY PASCAL SAEZ, VWPICS, REDUX)

  • フィンランド、ヘルシンキ
    ヘルシンキの目抜き通りであるマンネルヘイム通りには、立派な国立美術館や議事堂、現代美術館キアズマなどがある。(PHOTOGRAPH BY GONZALEZ, LAIF, REDUX)

  • ボスニア・ヘルツェゴビナ、モスタル
    オスマン帝国の支配期につくられた「スタリ・モスト(古い橋)」。ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争の際に破壊されたが、再建後、旧市街とともにユネスコの世界遺産に登録され、多民族、多文化の共生や和解の象徴となっている。(PHOTOGRAPH BY OLIVER TJADEN, LAIF, REDUX)

  • アイルランド、ダブリン
    中世の城、丸石を敷き詰めた通り、12世紀に建設された聖パトリック大聖堂など、アイルランドの首都は歴史に彩られている。(PHOTOGRAPH BY TIM THOMPSON, NATIONAL GEOGRAPHIC CREATIVE)

  • フランス、パリ
    モニュメントがそびえ立つ大通り、歩道沿いのクラシカルなカフェ、世界的に有名な美術館。パリは一目でパリとわかる。(PHOTOGRAPH BY JOEL SARTORE, NATIONAL GEOGRAPHIC CREATIVE)

  • イタリア、フィレンツェ
    世界的な芸術の中心地のひとつであり、ルネサンスの生誕地と考えられている。(PHOTOGRAPH BY DAVE YODER, NATIONAL GEOGRAPHIC CREATIVE)

  • スペイン、バルセロナ
    カタルーニャ地方のモダニズムを代表する建築家アントニ・ガウディの作品が立ち並ぶ。(PHOTOGRAPH BY SIMON ROBERTS, NATIONAL GEOGRAPHIC CREATIVE)

  • ベルギー、ブルッヘ
    運河と石畳の道。ブルッヘは魅力に満ちた街だ。(PHOTOGRAPH BY JORDI BUSQUE, NATIONAL GEOGRAPHIC CREATIVE)

  • スペイン、マドリード
    首都マドリードの郊外にあるエル・エスコリアル修道院。スペイン国王の宮殿でもあった歴史的な建物だ。(PHOTOGRAPH BY JOE PETERSBURGER, NATIONAL GEOGRAPHIC CREATIVE)