自らパラグライダーで飛び、空からの風景を撮影する写真家ジョージ・スタインメッツ氏。

 今でこそドローンで簡単に撮影できるようになった低高度からの写真だが、ほんの十数年前までは、こうした写真は珍しく、写真家ジョージ・スタインメッツ氏の専売特許だった。

 同氏のならではの視点で切り撮った地球の美と、気候変動や開発などが原因でもたらされた地球の痛みを、23点の写真でご覧いただこう。

文=ROBERT KUNZIG/写真=GEORGE STEINMETZ/訳=牧野建志