• 火星の地表に立つ小型ヘリコプター、インジェニュイティ。2021年4月8日、NASAの火星探査車パーシビアランスが撮影。(PHOTOGRAPH BY NASA/JPL-CALTECH)

  • 初飛行に成功した火星ヘリコプター「インジェニュイティ」。火星表面の3メートル上空から自身の影を撮影した。(Photo by NASA)

  • 探査車パーシビアランスが、インジェニュイティとともに撮った4月6日の自撮り写真。この後、探査車は60メートルほど離れて、ヘリによる初飛行の挑戦を見守った。(Photograph by NASA/JPL-Caltech/MSSS)

  • 米カリフォルニア州にあるNASAのジェット推進研究所で火星ヘリコプターを検査するインジェニュイティ・チームのメンバー。(Photograph by NASA/JPL-Caltech)

  • 2020年4月29日、火星への旅に向け、探査車パーシビアランスの下にインジェニュイティが装着された(画面中央下)。(Photograph by NASA/JPL-Caltech)

  • 2021年3月21日、火星表面でインジェニュイティを保護するシールドが取り外された。(Photograph by NASA/JPL-Caltech/MSSS)

  • 火星の表面に降り立ったインジェニュイティ。4月5日に撮影された。(Photograph by NASA/JPL-Caltech/ASU)

  • 1903年12月17日、ライト兄弟は米ノースカロライナ州キティホークで初の有人動力飛行に成功した。この飛行機の翼に使われていた布の一部が今回、NASAのヘリコプター「インジェニュイティ」に搭載され、火星の空を初飛行した。(NASA)

この写真の記事

 史上初めて、火星の平原からヘリコプターが飛び立った。米国時間4月19日、NASAの小型ヘリコプター「インジェニュイティ」は、地面から約3メートル上昇し、ホバリングした後、赤いほこりを巻き上げながらゆっくりと着陸した。飛行時間は約40秒だったが、技術的には非常に大胆かつ画期的な成功となった。

 初飛行中に撮った自身の影や、探査車パーシビアランスに装着されたヘリコプター、両者の自撮りなど写真8点で紹介する。

文=JAY BENNETT/訳=ルーバー荒井ハンナ

おすすめ関連書籍

2021年3月号

魅惑の火星を探る/私は死刑囚だった/1本の線と国境紛争/消えるドッグレース

NASAの新しい探査車が火星への着陸に成功しました! 中国やUAEの探査機も相次ぎ火星へ到着し、これから火星の探査が加速しそうです。3月号の特集は「魅惑の火星を探る」。最新探査車の詳細なグラフィックほか火星の今がわかる30ページの大特集です。このほか「私は死刑囚だった」「消えるドッグレース」などの特集を掲載。特製付録は太陽系マップです!

特別定価:1,280円(税込)

おすすめ関連書籍

COSMOS コスモス いくつもの世界

カール・セーガンが残した、世界4000万部の不朽の名著「COSMOS」。40年ぶりの続編が満を持して登場。 〔日本版25周年記念出版〕 〔全国学校図書館協議会選定図書〕

定価:2,970円(税込)