南米の自然に魅せられた米国人夫妻には夢があった。チリとアルゼンチンに100万ヘクタールの土地を買い、両国に寄贈して自然公園を設立してもらうことだ。

文=デビッド・クアメン(ジャーナリスト)/写真=トマス・ムニタ