カンボジアのアンコール・ワットは、世界最大級の宗教建築物だ。古代クメール帝国の王がヒンドゥー教の世界観を基に建造、後に仏教寺院となった。アンコールの寺院群を紹介する。

文=VERONICA WALKER/訳=鈴木和博