• 南アフリカ、ヨハネスブルク郊外の空撮写真。幹線道路の左側は白人の中流層が暮らすプリムローズ地区。右側は失業した金鉱労働者が1990年代に住みついたマカウセ地区で、住民はほとんどが黒人だ。PHOTOGRAPH BY JOHNNY MILLER

  • 1994年にルワンダで起きた虐殺で4人の子を失ったマリア・ウワンバジェ(右)。殺害を主導したボニファス・トワギラムングを許し、今は寄り添って立っている。2人のような加害者と被害者双方の心の傷を癒やすのには、カルナ平和推進センターが行うプログラムが役立った。PHOTOGRAPH BY JOHN STANMEYER

  • 米ワシントン州立大学スポケーン校で、ニック・ブリッグズらスポケーン警察署の警官が偏見解消訓練シミュレーターを使って研修する。警官は現実に即した状況を体験しながら、発砲の判断を客観的に行うことを学ぶ。PHOTOGRAPH BY JOHN STANMEYER

  • 2017年7月、板門店を監視する韓国兵。ここは韓国と北朝鮮の軍事境界線上にある。PHOTOGRAPH BY DAVID GUTTENFELDER

  • ベツレヘム近くの検問所でイスラエルへの入国審査を待つパレスチナ人たち。フェンスに登って行列の前に割り込もうとする者もいる。賃金が高いイスラエルで働くために、数千人が毎日この行列に耐える。PHOTOGRAPH BY JOHN STANMEYER

この写真の記事

この写真が掲載されている雑誌

ナショナル ジオグラフィック日本版
2018年4月号

特集「「私たち」と「彼ら」 対立の心理学」を収録

このほか、「超監視時代」「はじめてのスズメ」など特集5本を掲載しています。