アフガニスタンのバーミヤン渓谷にあった古代の巨大石仏2体は、2001年3月にイスラム原理主義勢力タリバンによって爆破された。タリバンが政権を掌握する間際に撮影された大仏の貴重な姿を紹介する。

文=NINA STROCHLIC/写真=PASCAL MAITRE/訳=米井香織