• 米国領バージン諸島にあるセントジョン島のコーラル湾で、丸石を見つけたダイバー。こうした石は、貨物室に押し込められた奴隷たちの重さとバランスをとるために積み込まれた。奴隷船を探す重要な手がかりだ。(PHOTOGRAPH BY DAVID DOUBILET, NATIONAL GEOGRAPHIC)

  • 奴隷船の調査に協力しているストーリーテラーのタラ・ロバーツ。アフリカ系の人々の思いを知ってもらおうと、「ダイビング・ウィズ・ア・パーパス」(DWP)の活動や世界の奴隷貿易の複雑な歴史を伝えている。(PHOTOGRAPH BY WAYNE LAWRENCE)

  • 「自分たちの祖先とつながることはとても重要です。このつながりが断たれてしまったら、よりどころを失い、さまよってしまうでしょう
    ーーカマウ・サディキ
    DWPの主任インストラクターを務めるカマウ・サディキ(左)は、これまで20隻以上の奴隷船の探査活動に参加している。南アフリカではサン・ジョゼ・パケテ・ドゥアフリカ号、アラバマ州ではクロティルダ号の発見に協力した。ジュエル・ハンフリー(右)は考古学の博士課程に在籍中で、沈没奴隷船の探査活動では新しい世代の代表格だ。この写真は彼女が初めて探査に参加した日に撮影した。大学教授を目指すハンフリーだが、アフリカ系女性の教授は全体の3%でしかなく、その存在感を高めたいと思っている。(PHOTOGRAPH BY WAYNE LAWRENCE)

  • アラバマ州を流れるモービル川の支流(上)。1860年に米国へアフリカ人奴隷を運んだ最後の船、クロティルダ号がこの川沿いで見つかった。奴隷貿易は19世紀初めにすでに禁止されていたため、船長は船に火を放ったという。2019年に発見された船体は3分の2が残っていて、現時点で最も保存状態の良い沈没奴隷船だ。この船の生存者は、奴隷制廃止後にアフリカタウンを建設した。彼らのうち何人かはこの町にあるオールド・プラトー墓地に眠っている(次ページ)。(PHOTOGRAPH BY WAYNE LAWRENCE)

  • アラバマ州を流れるモービル川の支流(前ページ)。1860年に米国へアフリカ人奴隷を運んだ最後の船、クロティルダ号がこの川沿いで見つかった。奴隷貿易は19世紀初めにすでに禁止されていたため、船長は船に火を放ったという。2019年に発見された船体は3分の2が残っていて、現時点で最も保存状態の良い沈没奴隷船だ。この船の生存者は、奴隷制廃止後にアフリカタウンを建設した。彼らのうち何人かはこの町にあるオールド・プラトー墓地に眠っている(上)。(PHOTOGRAPH BY WAYNE LAWRENCE)

ここから先は、「ナショナル ジオグラフィック日本版」の定期購読者*のみ、ご利用いただけます。

*定期購読者:年間購読、電子版月ぎめ、日経読者割引サービスをご利用中の方になります。

おすすめ関連書籍

2022年4月号

南米ギアナ高地 最後の秘境へ/海底の奴隷船を探して/ガーナ 海に生きる人々/不思議なタツノオトシゴ/美しい鳴き声ゆえに

35年にわたり新種を探してきた79歳の研究者が、南米ガイアナの密林で最後の調査に挑戦。彼が目指したのは人を寄せつけない断崖絶壁でした。特集「南米ギアナ高地 最後の秘境へ」で詳しくレポートします。このほか、「海底の奴隷船を探して」「不思議なタツノオトシゴ」など5本の特集をお届けします。

定価:1,210円(税込)