ウクライナ東部では2014年から、ロシア政府が支援する分離独立派とウクライナ支持派による戦闘が続いており、ナショナリズムの感情が増幅している。そしてそのことが、教育と学生たちに大きな混乱をもたらしている。写真家のディエゴ・イバラ・サンチェス氏が、紛争の前線地域で戦闘を学ぶ子供たちにカメラを向けた。写真14点。

文=LAURENCE BUTET-ROCH/写真=DIEGO IBARRA SÁNCHEZ/訳=米井香織