• 北の冷たい海に生息するホッキョククジラの中には、200歳と長生きするものもいる。寒い環境にすんでいるので体温が低く、代謝が緩慢になるため体内組織が損なわれることが少ない。(PHOTOGRAPH BY PAUL NICKLEN, NATIONAL GEOGRAPHIC CREATIVE)

  • ヒレナガゴンドウはシャチと同じく、ポッドと呼ばれる社会を形成する大型のイルカだ。高度な社会性を持つヒレナガゴンドウは、「リーダー」に率いられて長期に渡る回遊を行うことが多く、このため英語名に「pilot(パイロット)」が含まれている。(PHOTOGRAPH BY BRIAN SKERRY, NATIONAL GEOGRAPHIC CREATIVE)

  • マッコウクジラの頭部には鯨蝋と呼ばれる脂肪があり、それ目当ての捕鯨が盛んだった。鯨蝋は1800年代には燃料油や潤滑油として使われた。 ポルトガルのアゾレス諸島で撮影。(PHOTOGRAPH BY BRIAN SKERRY, NATIONAL GEOGRAPHIC CREATIVE)

  • ザトウクジラは(写真は南極付近にいた個体)、うめき声、遠吠え、叫び声など様々な音を組み合わせた声を、何時間にもわたって出すことがある。1979年にリリースされた「ザトウクジラの声」というレコードにより、このクジラの歌は有名になった。(PHOTOGRAPH BY MICHAEL MELFORD, NATIONAL GEOGRAPHCI CREATIVE)

この写真の記事

 ナショナル ジオグラフィックの写真家が撮影した、さまざまなクジラやイルカのフォトギャラリー。美しさと驚異に満ちた水中世界をご覧ください。

おすすめ関連書籍

unknown(未知の海)

20年以上、世界各地の海の写真を発表してきた水中写真家、鍵井靖章が今回選んだテーマは、見たことのない「未知の海」。232ページ、写真193点の大ボリュームで魅せる水中の絶景を、五つの切り口で存分に味わえます。

定価:本体3,200円+税