紫外線を使って花を撮影すると、これまで知らなかった意外な姿が浮かび上がった。ふつうの花々が隠し持っていた異質な色彩と繊細な輝きを、写真家クレイグ・バロウズ氏が撮影した。

文=AUSTA SOMVICHIAN-CLAUSEN/写真=CRAIG P. BURROWS/訳=北村京子