2011年の東日本大震災で被災したなかには、岩手県大槌町の海辺にある研究所もあった。動物たちに記録装置を取り付けるバイオロギングという手法により、その知られざる生態の解明に挑み続け、2009年にはナショナル ジオグラフィックのエマージング・エクスローラーにも選ばれた東京大学大気海洋研究所の佐藤克文教授がつづる3.11とその後の10年間――。

文=佐藤克文