• ウォレス・ジャイアント・ビー(Megachile pluto)。翅を広げると6.4センチに達し、クワガタムシのような大きなあごを持つ。このあごで樹脂をすくい取り、巣を固める。(PHOTOGRAPH BY CLAY BOLT)

  • アルフレッド・ラッセル・ウォレスが採集したウォレス・ジャイアント・ビーの標本。(PHOTOGRAPH BY ROBERT CLARK, NAT GEO IMAGE COLLECTION)

  • ヒメハナバチの1種、Andrena perplexaのオス。米メリーランド州で採集。(PHOTOGRAPH BY SAM DROEGE, USGS)

  • 3色の体をしたマルハナバチの1種、Bombus ternarius。米ニューヨーク州のアディロンダックで採集。(PHOTOGRAPH BY SAM DROEGE, USGS)

  • ハナバチの1種、Triepeolus monardaeの貴重な標本。米ジョージア州にあるダイオウマツの植林地で研究者が見つけるまで、20年間目撃されていなかった。(PHOTOGRAPH BY SAM DROEGE, USGS)

  • ハチのように見えるかもしれないが、実はハチになりすましているMicrodon属のハナアブ。米メリーランド州でこれを捕まえたハチの専門家のドロージ氏もだまされた。(PHOTOGRAPH BY SAM DROEGE, USGS)

  • ハナバチの1種Ceratina tricolorのオス。極小サイズで、米粒の半分ほどしかない。(PHOTOGRAPH BY SAM DROEGE, USGS)

  • アフリカの固有種、Pachyanthidium属のメス。(PHOTOGRAPH BY SAM DROEGE, USGS)

  • イングランド原産の種、アイビー・ビー(Colletes hederae)。ツタの花の蜜しか食べない。(PHOTOGRAPH BY SAM DROEGE, USGS)

この写真の記事

 世界のハチの美しい姿を撮影した写真9点。世界最大のハチ「ウォレス・ジャイアント・ビー(ウォレスの巨大バチ)」も紹介。

文=DOUGLAS MAIN/訳=高野夏美

おすすめ関連書籍

ミラクル昆虫ワールド コスタリカ

昆虫とともに暮らす著者の、ちょっと変わった昆虫中心生活。奇妙で面白い昆虫写真が満載!

定価:本体1,800円+税