1973年以降、米国では8700人以上が死刑宣告を受け、1500人以上の死刑が執行された。しかし、死刑宣告を受けた人のうち182人は無罪だった。これは、正義が行われなかった物語である。

文=フィリップ・モリス(ジャーナリスト)/写真=マーティン・ショーラー