食用の昆虫を捕まえ、ウガンダの市場に重要なタンパク源を供給している人々がいる。だが、乱獲と気候変動が、この“未来の食料源”を脅かすことになるかもしれない。

文=ハリマ・アスマニ(ジャーナリスト)/写真=ヤスパー・ドゥースト