• 水面に浮かぶ島の少年。(PHOTOGRAPH BY SANNE DE WILDE, NOOR)

  • 戸外に干された洗いたてのシーツ。(PHOTOGRAPH BY SANNE DE WILDE, NOOR)

  • ポンペイ島東岸の珊瑚礁に構築されたナンマトル遺跡。1600年頃までここにシャウテレウル王朝の首都があった。いくつもの小さな人工島で構成され、島々は運河網によって結ばれている。(PHOTOGRAPH BY SANNE DE WILDE, NOOR)

この写真の記事

 ミクロネシアのピンゲラップ島には、先天的に色を識別しない人々が数多く暮らしている。ベルギー人写真家が「新しいものの見方」を提案する。

文=Daniel Stone/写真=Sanne De Wilde/訳=北村京子