• 色鮮やかな風車のように見えるデブレ・ミレット・アルビアトゥ・エンセサ教会。森に囲まれているが、暑く乾いた大地はすぐそこまで迫っている。(PHOTOGRAPH BY KIERAN DODDS)

  • バハルダール近郊のロビト・バヒタ教会の庭で祈り、聖典を読む男性。(PHOTOGRAPH BY KIERAN DODDS)

  • 式典用の礼服を着て、ロビト・バヒタ教会の色鮮やかな壁画の前に立つ司祭。(PHOTOGRAPH BY KIERAN DODDS)

  • ゲビタ・ギヨルギス教会付近の畑。教会の森を侵食している。(PHOTOGRAPH BY KIERAN DODDS)

  • エントス・エヤスス教会とその森。バハルダール近郊のタナ湖の真ん中に浮かぶ小さな島を埋め尽くすように木々が広がっている。(PHOTOGRAPH BY KIERAN DODDS)

  • アムハラ州アンベサメのテベバリ・ミカエル教会のそばの森には、数棟の教会関連の建造物が並ぶ。(PHOTOGRAPH BY KIERAN DODDS)

  • 西ゴジャム県のバヒルド・ミカエル教会近くの乾いた穀物畑を歩く雄牛が、砂埃を巻き上げる。(PHOTOGRAPH BY KIERAN DODDS)

  • ゲダメ・ウェイン・エンチェト・ミカエル教会の森のすぐ外に政府が建てた新しい住宅。(PHOTOGRAPH BY KIERAN DODDS)

  • ゼゲ近郊、タナ湖のほとりに立つベトレ・マリアム教会は、豊かに成熟した林冠に覆われている。(PHOTOGRAPH BY KIERAN DODDS)

  • 西ゴジャム県のチンバ・ミカエル教会をはじめ数カ所の教会では、森がほぼ完全に失われ、一帯に残るのはごくわずかな木だけという状態になっている。(PHOTOGRAPH BY KIERAN DODDS)

おすすめ関連書籍

心に響く 樹々の物語

ナショナル ジオグラフィックの写真家が、2年をかけて五大陸をまわり、物語のある美しい樹木を集めました。

定価:本体2,750円+税