2019年4月、炎に包まれたフランス・パリのノートルダム大聖堂。中世の伝統を受け継ぎながら、2024年の完了を目指して修復が進む。

文=ロバート・クンジグ(ナショナル ジオグラフィック 英語版編集部)/写真=トマス・バン・フトリーブ