8世紀のイベリア半島で修道士ベアトゥスが書いた「ヨハネの黙示録」の注解書は、その後ヨーロッパ中に広まり、数多くの挿絵入りの写本がつくられた。

文=MONICA WALKER VADILLO/訳=ルーバー荒井ハンナ