恐怖や絶望、そして希望に背中を押されながら、毎年、多くの女性たちが新しい生活を求めて見知らぬ土地へ移り住んでいく。

文=アウロラ・アルメンドラル(ジャーナリスト)/写真=エブリデー・プロジェクツ