• 2009年8月、春分や秋分のように土星のちょうど半分が太陽に照らされる姿(昼夜平分)をカッシーニは初めて目撃した。太陽は土星の赤道の真上に来ている。(PHOTOGRAPH BY NASA, JPL, CASSINI)

  • カッシーニは土星に向かう途中で木星に立ち寄り、2000年12月に接近通過(フライバイ)を行った。画像は、カッシーニの狭角カメラで撮影した画像を合成したもの。(PHOTOGRAPH BY NASA, JPL, CASSINI)

  • カッシーニが約18万kmの距離から撮影した氷の衛星エンケラドスの詳細な画像。(PHOTOGRAPH BY NASA, JPL, CASSINI)

  • 環に濃い影を落とす土星。(PHOTOGRAPH BY NASA, JPL, CASSINI)

  • カッシーニが撮影した画像を合成した木星の南半球の詳しいカラー地図。画像の中心が南極で、木星の縁が赤道。2000年に撮影。(PHOTOGRAPH BY NASA, JPL, CASSINI)

  • カッシーニが土星の軌道に入る9日前に撮影された、美しい環の写真。(PHOTOGRAPH BY NASA, JPL, CASSINI)

  • エンケラドスの南極付近の「タイガー・ストライプ(虎縞)」と呼ばれるひび割れからは、氷の粒子、水蒸気、有機化合物が噴出している。(PHOTOGRAPH BY NASA, JPL, CASSINI)

  • 2017年3月にカッシーニが撮影した3D画像では、土星の小さな衛星パンの奇妙な形がよくわかる。(PHOTOGRAPH BY NASA, JPL, CASSINI)

  • 土星の本体に影を落とす環。(PHOTOGRAPH BY NASA, JPL, CASSINI)

  • ダイナミックに形を変える土星のF環には、明るい塊やジェットなど、多くの不思議な構造が見られる。(PHOTOGRAPH BY NASA, JPL, CASSINI)