カンボジアのトンレサップ湖とその水系に暮らすベトナム移民たちの暮らしを記録したのは、写真家のアリーナ・フェドレンコ氏。水に浮かぶ生活空間はカラフルで美しく、そこに暮らす家族が大切にしているもの、彼らが営んでいる日常の物語を伝えている。