連載コラム 記事一覧

  • 書籍『世界の果てのありえない場所』から紹介 最果ての奇観をめぐる旅

    あらゆるものがデジタル化され、世界の情報を手軽に入手できるようになった今もなお、私たちの知らない場所、奇妙な景観、歴史を語る廃墟、誰も行かないような辺境の地はまだまだある。そんな「ありえない場所」へといざなう不思議な旅の物語。

    つづきを見る

  • ナショジオ トピックス

    ナショジオゆかりのニュース、写真展や博物館のレポート、ちょっとしたコラムなどなど、ジャンルを限らずタイムリーな話題をお届けします。

    つづきを見る

  • コスタリカ 昆虫中心生活

    昆虫だけで日本の何十倍も生息している生物多様性の国、中米コスタリカ。西田賢司はここで単身、昆虫を採集・飼育し、研究している。部屋には昆虫を飼育する袋がずらりとぶらさがり、押入れには標本箱が積まれている。網を片手に森へ入れば、ゴ…

    つづきを見る

  • 世界魂食紀行 ソウルフード巡礼の旅

    遠い異国の地にいる時、ふと懐かしくなる料理がある。その国の料理がどんなに珍しくて美味しくても、心の奥で欲してしまう故郷の味。ひとくち口にすれば体が喜び、心が落ち着き、自分のルーツを実感するまさに“魂の食”。例えばそれが日本人の…

    つづきを見る

  • 睡眠の都市伝説を斬る

    このところ急速な進歩を遂げた睡眠の科学だが、それだけに誤解も流布している。そこでNHK​「​きょうの健康」や「チョイス@病気になったとき」などでもおなじみの第一人者が都市伝説を一刀両断!睡眠の常識と非常識を科学の視点から紐解き…

    つづきを見る

  • 北米フィヨルド航海記

    米国北西部からカナダ、アラスカにかけて広がる美しい海をセールボートでゆく相棒は、アメリカン・コッカー・スパニエルのセーラー犬、ルカ。先住民の文化や歴史をたずね、豊かな自然の営みを満喫するのんびり贅沢フィヨルド紀行。(文・写真=…

    つづきを見る

  • 『新生バチカン 教皇フランシスコの挑戦』から紹介する 庶民派教皇が挑む バチカン大改造

    世界12億の信徒を抱えるカトリック教会が、今まさに徹底的な大改造を余儀なくされている。その改革の旗振り役が教皇フランシスコだ。世界中のカトリック信者から絶大な人気を集める教皇フランシスコの真の姿を、その生い立ちと経歴、友人・弟…

    つづきを見る

  • 河江肖剰 新たなピラミッド像を追って

    エジプトの大学を卒業後、世界的な考古学者たちのもとで、研究者として豊富な経験を積んできた河江肖剰さん。3大ピラミッドのあるギザを中心に、地道な発掘調査だけでなく、3D計測などの先端技術を駆使した研究にも取り組んでいます。現地で…

    つづきを見る

  • 書籍『科学で解き明かす超常現象』から紹介する 科学で挑む人類の謎

    伝説上のモンスターから古代文明・遺跡まで、現代でもなお謎に満ちている事象を最新の科学を駆使して検証、その真実に迫るエンターテインメント連載。

    つづきを見る

  • 研究室に行ってみた。国立精神・神経医療研究センター 薬物依存症 松本俊彦

    覚せい剤をはじめ、違法な薬物の事件報道が時おり世間を騒がせる一方で、薬物依存症は治療が必要な病気でもある。それはギャンブル依存症などでも変わらない。では、依存症はどんな病気で、どんな人がなりやすく、どうやって治すのだろうか。日…

    つづきを見る

ほかの連載を見る

最新号

ナショジオクイズ

写真のハチドリはなぜじっとしているのでしょうか?

  • ハンドパワーを受けたから
  • 方向感覚を失ってしまったから
  • 熟睡しているから

答えを見る

ナショジオとつながる

メールマガジン無料登録(週2回配信)

メルマガ登録の詳細はこちら

ナショナル ジオグラフィック日本版 バックナンバー