通信講座・実践コースは、本格的に翻訳者を目指す方のための実践講座です。
『NATIONAL GEOGRAPHIC(英語版)』を原文で読みこなしてみたいと
お考えのみなさまに受講をおすすめします。
成績優秀な方は弊社の翻訳スタッフとして登録いたします。
お早めのお申し込みをお待ちしております。

69,900円(全12回)

本講座の概要

開講日

2017年10月25日(水)

期間

6カ月間(全12回)

受講料

69,900円(消費税8%込み)

受講期間中副教材として雑誌『NATIONAL GEOGRAPHIC (英語版)』、『ナショナル ジオグラフィック 日本版』最新号を合計各6冊お送りいたします。(いずれも雑誌(紙版)です。電子版ではありません。)

但し、雑誌(紙版)『ナショナル ジオグラフィックス日本版』を年間購読(1年、3年)されている方は 64,800円(消費税8%込み)です(副教材は『NATIONAL GEOGRAPHIC (英語版)』のみになります)。

お支払方法

銀行振込による一括前払い

※お申し込み後、弊社銀行口座を記載したご請求書を送付します。なお請求書送付まで若干時間を要します。ご了承お願いします。

※初回課題アップ日以降の解約はできません。

学習方法

月2回受講者専用サイトにアップする課題の翻訳と添削指導(受講期間中全12回)

①月2回(概ね毎月10日、25日前後となります)翻訳課題を受講者専用サイトにアップします。

②2週間以内に翻訳していただきます。

③添削結果の返却は提出期限の3週間後になります。

予定カリキュラム

出題記事/テーマ
第1回から12回まで、『NATIONAL GEOGRAPHIC(英語版)』の特集、主要記事、コラム、写真のキャプション記事などから出題。
課題文のテーマは、地球の諸問題(気候変動、温暖化、自然災害)、環境(自然保護、大気汚染)、宇宙(天体の解明、新発見)、動植物の生態、人口爆発と食糧危機、エネルギー(資源開発、代替エネルギー開発)、探検(極地、高峰、洞窟)、文明の栄枯盛衰、歴史遺産、人類の起源と発展――など、多岐にわたります。
学習上のポイント
  • ・ノンフィクションの翻訳文の基本である、「簡潔、明解、読みやすさ」を学びます。
  • ・翻訳者としてマスターすべき、関係代名詞、関係副詞、分詞構文、受動表現、比較表現、仮定表現、無生物主語などの処理。
  • ・by、as、before、until、exceptなど、一筋縄ではいかない言葉の意味を正しく理解、すっきりした訳にする。
  • ・代名詞、指示代名詞などの省略、言い換えによって、無駄のない簡潔な文章を作る。
  • ・コンマやセミコロン、コロンで長々と続く文を途中で切って、読みやすくする技。
  • ・英語に引きずられた硬い直訳調の訳文を、こなれた訳文にするコツをつかむ。
  • ・名詞をつなげて作ることが多い英語の文章を、かみ砕いたわかりやすい訳文にする。
  • ・会話文の表現は地の文と異なる。男女、年齢の違いでも話し言葉の表現やトーンは変わってくる。
  • ・名詞を動詞に、また形容詞を副詞にと、豊かな表現を自在に生み出すテクニックを覚える。
  • ・数字や単位の正確な読み取りと表記は、ノンフィクションの翻訳にはきわめて重要なポイント。
  • ※上記は予定につき、変更となる場合があります。

69,900円(全12回)

受講のながれ

  1. 1.添削課題

    『NATIONAL GEOGRAPHIC(英語版)』の英文記事から出題します。世界のあらゆる国々への冒険、紀行や、動・植物、古代文明、そして国際情勢、科学技術などの生きた英語に直接触れながら、実践的な翻訳課題に取り組んでいただきます。

  2. 2.課題の回答方法および
    ご返却について

    受講者専用サイトより課題および回答用テンプレートをダウンロードしていただきます。回答用テンプレートは原稿用紙の体裁になっていますが、そのまま文字を打ち込んでいただくと自動的にマスが埋まります。この回答ファイルを指定のページに投稿していただきますと、回答ファイルが当社へ送られる仕組みとなっております。
    いただいた回答には、添削講師の赤ペンが入りますので、添削済回答のご返却は郵送になります。

  3. 3.課題提出期限

    課題の提出期限は受講者専用サイトに課題をアップしてから2週間後、添削課題の返却は提出期限の3週間後となります。なお、提出期限に間に合わない場合でも、1ヶ月以内に課題を提出いただければ添削をいたします。
    ただしその場合は、返却が2週間以上かかりますのでご了承ください。

  4. 4.課題の評価について

    各回の課題について翻訳文への添削に加え、下記の基準にしたがって答案全体についての評価をいたします。

    評価
    基準

    1. 1.訳文が正確でわかりやすい日本語の文章になっているか。
    2. 2.課題文の文体や内容を理解し、そのニュアンスを間違いなく伝えているか。
    3. 3.各課題文の翻訳技法上のポイントを理解して訳しているか。
    4. 4.原文に登場する学術用語や専門用語がきちんと調べられているか。

69,900円(全12回)

当講座の特典

出版翻訳実践コースの講座全体を通して優秀な成績を収められた方は、弊社の翻訳スタッフとして登録し、『ナショナル ジオグラフィック 日本版』や弊社関連書籍などの翻訳の仕事を依頼いたします。

お申し込みの注意

よくある質問(Q&A)

初級コースは翻訳の経験がない方、実践コースは翻訳の経験者を対象としています。しかしながら、最終的なコースの選択についてはお客様の任意でございます。
実践コースの「経験者」とは、プロ、セミプロ等レベルは問わず、何かしらの翻訳の仕事をしたことがあり、さらに翻訳能力に磨きをかけたいとお思いの方を「経験者」という言葉で一括りにさせていただいております。
テキスト、ワークブックはご用意しておりません。当講座の課題は最新のナショナルジオグラフィック英語版の記事より厳選して抜粋し、生きた英語に触れて翻訳をしていただき、その答案を講師が添削する講座となっております。なお、副教材としてナショナルジオグラフィック英語版と日本版を半年(各6冊ずつ)お送りいたしますので、参考にして読んでいただけます。(日本版を既に購読中の方は受講料が5000円引きとなり、副教材としての日本版の発送はございません。)
各回により変動がございますが、初級、実践コースともA4 1枚、3パラグラフ程度、約1000~1200文字ほどとなります。
回答を入力するファイルはMicrosoft Office Wordファイルです。また課題はPDFファイルになっております。(PDFVer.6.0以上であることが必要です。なお、PDFはセキュリティ上、最新バージョンにすることをお薦めします。)
大変申し訳ありませんが、海外からのお申し込みはお受けすることができません。添削済み答案および副教材の雑誌の発送は日本国内のみとなっております。
実践コースの総合評価Aの方を翻訳スタッフとして登録いたします。具体的には全12回中11回以上A評価の方です。また、期限内の提出状況を考慮します。ただし、最初は悪くても各回の上達状況によっては上記に満たなくても総合評価をA判定にすることがあります。 各回の判定は、評価基準の90%以上のレベルの答案の場合A判定になります。 具体的には新聞、雑誌に掲載しても問題のないレベルです。

PAGE TOP