日経 ナショナル ジオグラフィック 翻訳講座

翻訳講座トップページへ

よく頂戴するお問い合わせについて

Q1. 各コースのレベルにつきまして

A1. 申し込みサイト「コースの区分」で掲載しておりますとおり、初級コースは翻訳の経験がない方、実践コースは翻訳の経験がある方を対象としております。しかしながら、当講座におきましてはコースの選択についてはお客様の任意でございます。ご検討の結果、いずれか決めかねる場合は、下記URLよりお問い合わせください。
https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=nng0701_2/index.html

Q2. 出版翻訳・実践コースについて質問です。経験者対象とありますが、どの程度の経験が必要でしょうか。たとえば目安となるTOEICの点数などあればお知らせください。

A2. お尋ねのご質問ですが、ご回答がやや難しいです。と申しますのは、翻訳の能力の目安は英語の能力もさることながら日本語での文章作成能力に負っている面が大きいためであります。よってTOEICや英検のようなもので量れるものではなく、日々どれだけ翻訳にかかわっているかの方が大きいように思われます。
例えば、TOEICですばらしい成績を上げている方の翻訳が、意味としては正しくともごく普通の読み手の人にとって読みづらいことがよくあります。(TOEICは翻訳能力を量る試験ではないので仕方ないのですが。)よって、それはもはや受講生の方の英語の問題というより、国語の問題になるわけです。テキトウな言葉を当てはめてそれでよしとするのではなく、適切、もっというと最適な言葉で訳すセンスを日頃から磨いていただくことが必要になるでしょう。
そういったわけで、わたしどもも何をもって実践コースに必要なレベルというべきなのか、その基準を説明しづらいところでございます。正直なところそれは検定のようなところにはなく、根本的には翻訳の経験と、意欲というところにあるのではないかと考える次第です。
したがいまして、わたしどもといたしましては、翻訳の仕事をしたことがあり、さらに翻訳能力に磨きをかけたいとお思いの方を「経験者」という言葉で一括りにさせていただいております。もちろん、プロ、セミプロレベルの翻訳経験者から、会社でのビジネス文書の翻訳、その他いろいろな翻訳経験者がいらっしゃると思いますが、毎回の課題を欠かさず提出していただけるご意志のある方こそまさしく、翻訳講座の受講にふさわしい方と申しあげられると存じます。なにとぞ、多くの方のご参加をお願い申しあげる次第です。

Q3. 課題の分量につきまして

A3. 各回により変動がございますが、初級、実践コースともA4 1枚、3パラグラフ程度、約1000~1200文字ほどとなります。

Q4. 課題サンプルをWebで見たいのですが。

A4. 課題はナショナル ジオグラフィック英語版の記事を使用するため著作権の関係上Web上に「公開」することができません。何卒ご了承いただきますようお願いいたします。

Q5. テキスト、ワークブックにつきまして

A5. テキスト、ワークブックはご用意しておりません。当講座の課題は最新のナショナルジオグラフィック英語版の記事より厳選して抜粋し、生きた英語に触れて翻訳をしていただき、その答案を講師が添削する講座となっております。なお、副教材としてナショナルジオグラフィック英語版と日本版を半年(各6冊ずつ)お送りいたしますので、参考にして読んでいただけます。(日本版を既に購読中の方は受講料が5000円引きとなり、副教材としての日本版の発送はございません)但し、日本版の翻訳が完全な翻訳文でない場合も当然ございます。それは誌面の関係で一部訳文を断ち切るようなこともあり得るからです。これはどのような翻訳誌にも起こることでございます。

Q6. 海外からの受講に対する問合せ

A6. 大変申し訳ありませんが、海外からのお申し込みはお受けすることができません。添削済み答案および副教材の雑誌の発送は日本国内のみとなっております。なにとぞご了承のほどお願いいたします。

Q7. 翻訳スタッフ登録に必要な評価について(実践コースの総合評価Aの基準について)

A7. 実践コースの総合評価Aの方を登録スタッフといたします。具体的には全12回中11回以上A評価の方です。また、期限内の提出状況を考慮します。ただし、最初は悪くても各回の上達状況によっては上記に満たなくても総合評価をA判定にすることがあります。 各回の判定は、評価基準の90%以上のレベルの答案の場合A判定になります。 具体的には新聞、雑誌に掲載しても問題のないレベルの答案です。

Q8. 回答を入力するファイルおよび課題について

A8. 回答を入力するファイルはMicrosoft Office Wordファイルです。また課題はPDFファイルになっております。(PDFVer.6.0以上であることが必要です。なお、PDFはセキュリティ上、最新バージョンにすることをお薦めします。当講座の受講生専用ページからのバージョンアップが可能です。)

最新号

ナショジオクイズ

200種類以上の植物を育み、太陽光発電の照明で辺りを照らす写真の「スーパーツリー」はどの国の名物?

  • インドネシア
  • マレーシア
  • シンガポール

答えを見る

ナショジオとつながる

週2回
配信

メールマガジン無料登録

メルマガ登録の詳細はこちら

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー