トピックス

トップ > トピックス > サントリーミュージアム〔天保山〕で「シーモンスター3D~よみがえる巨大海竜~」上映

サントリーミュージアム〔天保山〕で
「シーモンスター3D~よみがえる巨大海竜~」上映
2010年5月11日

 大阪府のサントリーミュージアム〔天保山〕の大型3D映像劇場サントリーアイマックスシアターで、2010年4月24日(土)~8月31日(火)まで、『シーモンスター3D~よみがえる巨大海竜~』を上映します。

 これは米国ナショナル ジオグラフィック協会が制作した映画で、今から8200万年前の白亜紀後期に生息した海竜を迫力ある3D映像で紹介するものです。

 地上では恐竜たちの時代が終わりを告げようとしていた頃、海では最強の海竜たちが全盛のときをむかえていました。「海のTレックス」の異名を持つ体長12メートルもの海竜や、2メートル近くもある巨大な魚を丸のみする怪魚たちなど、その種類は多種多様であり、どう猛でした。

 本作では、これまであまり注目を集めることのなかった海竜たちにスポットをあて、その驚くべき生態に迫ります。発掘された化石から解明された骨格や解剖学や生物学を基に、最新の映像技術で再現されたリアルな海竜たちの世界を、高さ20m×幅28mの巨大スクリーンでお楽しみください。

詳細についてはこちらをご覧下さい(外部リンク)
>> サントリーミュージアム〔天保山〕


ナショナル ジオグラフィック バックナンバー