トピックス

トップ > トピックス > ナショナル ジオグラフィック日本版創刊15周年記念講演会

ナショナル ジオグラフィック日本版
創刊15周年記念講演会
2009年10月28日

ナショナル ジオグラフィックの写真は、読者に何を伝えようとしているのか。
どうしたら、見る者の心をとらえる写真を撮ることができるのか。
自身も写真家である英語版編集長クリス・ジョンズが、ドキュメンタリー写真の醍醐味とナショナル ジオグラフィックの世界について、日本の読者に初めて語る!

「ドキュメンタリー写真のちから
The Power of Documentary Photography 」

講師:クリス・ジョンズ (ナショナル ジオグラフィック英語版編集長、写真家)
2009年12月1日(火) 18時~19時00分(開場17時30分)

大自然に息づく動物たちにカメラを向ける時、私たち写真家がいつも念頭においているのは“ストーリーを伝えられるだろうか”、ということだ。

『ナショナル ジオグラフィック』誌の写真には、美しさが求められるのはもちろんだが、伝えるべき“ストーリー”をもっていることも、欠かせない要素である。

そして、もう一つ、写真家としての私の希望は「動物たちが地球で生き続けるために、自分は何ができるだろうか」と、読者に考えてもらえるような写真を撮ることだ。

ホッキョクグマから身近なカエルまで、数多くの野生動物が絶滅の危機にさらされている。見る者の心をとらえる私たちのドキュメンタリー写真は、地球を守るうえで、これまで以上に大切な役割を果たすようになっている。

ナショナル ジオグラフィック英語版編集長、写真家
クリス・ジョンズ


ご夫婦、ご友人と一緒に愉しいひとときを。
おひとりでのご参加も、もちろんOK!
講演タイトル 「ドキュメンタリー写真のちから The Power of Documentary Photography」
クリス・ジョンズ (ナショナル ジオグラフィック英語版編集長、写真家)
日 時 2009年12月1日(火) 開場17時30分 講演18時~19時00分
※講師の都合により講演時間は18時~19時となりました。
 お詫びして訂正いたします。
※同時通訳が付きます。
※講演内容は変わることがあります。

場 所 東京国際フォーラム ホールB5
東京都千代田区丸の内3-5-1(JR・東京メトロ有楽町駅徒歩1分)
定 員 300名
お申し込み者1名につき同伴者1名(計2名)参加可能です。
申し込み方法 満席のため、お申し込みを締め切らせていただきました。
主 催 日経ナショナル ジオグラフィック社、ナショナル ジオグラフィック チャンネル
協 賛 クラブツーリズム ナショナル ジオグラフィック ツアー
お申し込みはこちらから

満席のため、お申し込みを締め切らせていただきました。


ナショナル ジオグラフィック日本版 バックナンバー