ナショナル ジオグラフィック エマージング・エクスプローラー特集

エマージング・エクスプローラーってなに?

「エクスプローラー」は一般に「探検家」と訳されますが、ナショナル ジオグラフィックがいうエクスプローラーには、
未知の知識を探りに行く人という広い意味があります。
そのなかでも、主に若手の先進的なエクスプローラーを支援するプログラムが、
「エマージング・エクスプローラー」です。毎年、世界で十数人を認定し、1万ドルの支援金が贈られます。

2016年のエマージング・エクスプローラー

アーシャ・デ・ボス : 海洋生物学者(スリランカ)
マーリナ・エリオット : 生物人類学者(カナダ)
高煜芳(Gao Yufang) : 自然保護活動家(中国)
パヌト・ハディシスオヨ : 自然保護活動家(インドネシア)
ナフタリ・ホニグ : 野生生物犯罪調査員(米国)
アーサー・ホワン : エンジニア(台湾)
ジャダイダ・アイスラー : 観測天文学者(米国)
河江肖剰 : エジプト考古学者(日本)
デイビッド・ラング : 発明家(米国)
ジェフリー・マーロウ : 地球生物学者(米国)
タンディウィ・ムウィトワ : 生物学者(ザンビア)
ワスフィア・ナズリーン : 登山家(バングラデシュ)
ジェネビーブ・ボン・ペッツィンガー : 古人類学者(カナダ)

ナショナル ジオグラフィック協会が発表した2016年のエマージング・エクスプローラーたちの活動をダイジェスト。

世界のエクスプローラーを支援

“地理知識の普及と増進”を目的に1888年に設立された米国ナショナル ジオグラフィック協会は、125年以 上にわたって、世界のエクスプローラーを数多く支援してきました。タイタニック号の探査やマチュピチュ遺跡の発掘をはじめ支援対象は1万件を超え、調査・探検・環境保全プロジェクトなど多岐にわたります。

2016年には河江肖剰氏を選出

2016年のエマージング・エクスプローラーとして、ナショナル ジオグラフィック日本版でもおなじみの考古学者・河江肖剰氏が選ばれました。3Dスキャナーなどの先端技術を用いてピラミッドを再調査し、科学的な手法で新たなピラミッド像を描き出す先進的な取り組みが評価されています。2016年6月に米国で開催されたエマージング・エクスプローラーの祭典で河江氏が発表した様子は、下の動画でご覧いただけます。

河江氏プロフィール
1972年生まれ。名古屋大学大学院 文学研究科附属 人類文化遺産テクスト学研究センター共同研究員。米国古代エジプト調査協会(Ancient Egypt Research Associates, Inc.)調査メンバー。人文科学と自然科学の融合を目指した新しいアプローチによって、ピラミッドの構造を調査する、産学共同プロジェクトGiza 3D Surveyを推進中。趣味は古武道、CQC(近接格闘術)、ブラジリアン柔術。

著書、掲載号
最新刊『河江肖剰の最新ピラミッド入門
2015年12月号 日本のエクスプローラー 河江肖剰「3D計測でのピラミッドの実像に迫る」
2016年12月号 未来へのことば 河江肖剰「先端技術でピラミッドを再検証」

2017年1月21日放送、
TBS系列「世界ふしぎ発見!」にも
エマージング・エクスプローラーが登場

佐藤 克文
東京大学大気海洋研究所 教授
2009年選出

動物に小型カメラや計測器を付けて行動を記録する「バイオロギング」に取り組む研究者。番組ではザトウクジラにカメラを取り付けてクジラがニシンを囲い込んで狙う「バブルネットフィーディング」の撮影に挑戦する模様をドキュメント。

マヌ・プラカシュ
生物物理学者
2015年選出

紙製で1ドル以下という「折り紙顕微鏡」(フォルドスコープ)を考案した研究者。アフリカなどの子供たちにフォルドスコープを提供して、学びの機会や科学への興味を広げる活動をしている。

ジェネビーブ・
ボン・ペッツィンガー

古人類学者
2016年選出

氷河期の洞窟に描かれた壁画のうち、動物ではなく「記号」に注目し、その謎を解く研究者。「絵文字」ともいえる記号の意味を探ることで人類が言語や文字をいかに獲得していったのかを明らかにする。

エマージング・エクスプローラーの活躍は
「ナショナル ジオグラフィック」でお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィックはこの地球で起きている
あらゆる出来事を伝える、
「驚きと発見」のビジュアル月刊誌です。

購読料金の一部は、世界中の「エマージング・エクスプローラー」の
探査・研究に役立てられています(毎月30日発行 1,010円(税込))。

「紙の雑誌」または、「PC、タブレット」。“読み方”をお選びいただけます。
定期購読ならお得で便利です(1冊あたり590円~)。

あなたも、ナショナル ジオグラフィックを購読して
「エマージング・エクスプローラー」を一緒に応援しませんか。

定価:本体1,800円+税

河江肖剰の最新ピラミッド入門

最新科学で明かされる、ピラミッドの意外な姿。
謎に満ちたピラミッドへの、考古学者と科学者たちのスリリングな挑戦!
・ピラミッドの石の高さを測った人は、これまでいなかった?
・ピラミッド・タウンには、職人から高官までいた?
・ピラミッドはどうやって建造した?
・ピラミッド建造に関わった人たちはどのような人たち?
いまだ残るピラミッドの謎を、新進気鋭の考古学者 河江肖剰が、わかりやすく、やさしく解説します。

イベント案内

ナショナル ジオグラフィック×Reader Store
河江肖剰が迫る!ピラミッドの最新事実 開催!

電子書籍ストア「Reader Store」とナショナル ジオグラフィックによる、新著『河江肖剰の最新ピラミッド入門』の発行を記念したトークイベントを開催します。

イベントでは、河江氏が現地で撮影した貴重な写真や映像の数々を披露。いまだ残るピラミッドの謎について、わかりやすく解説いたします。また、河江氏がピラミッドにまつわる問題を出題し、正解者には特別なプレゼントをお贈りするなど、盛りだくさんの内容です。

受付期間:2017年1月13日(金)0:00~1月26日(木)23:59
※受付は終了いたしました。

日時:2017年2月7日(火)19:30~21:30
場所:東京都千代田区某所(会場は購入者にのみご連絡します)
定員:先着80名様
参加条件:Reader Store限定発売『河江肖剰トークイベント参加券付き「河江肖剰の最新ピラミッド入門」』を購入いただいたお客様(定員80名)。
主催:(株)ソニー・ミュージックエンタテインメント/(株)ブックリスタ
協力:日経ナショナル ジオグラフィック社

PAGE TOP